« 7月 2015 | Main | 4月 2015 »

小満

木, 5 21, 2015

今日は二十四節氣のひとつ「小満」です。麦の収穫期にあたるこの時期、麦の穂が実り始めて「小」さな「満」足を得ることから、こう呼ばれるそうです。確かに四月から新しい生活が始まって、まだまだ不安が残る中でも、生活や仕事が少しずつ軌道に乗り始めて小さな安心感を覚える時期、と考えればぴったりの言葉のように思えますね。私としても、この間ちょっとしたことですが、いくつかいいことがあって、小さな満足を覚えました。大げさですけど生きる希望ってそんなところから湧いてくるものなんですよね(笑)。

広辞苑には「小満」は「草木が周囲に満ち始める時期」とあります。我が家の山桜も万緑を迎えました。「緑」はもともと色ではなく「瑞々しさ」を表す言葉だったそうで、「green」の語源が「成長する」であることと類似しています。「緑は目に優しい」とよくいいますが、それはその色が印象付ける「明日への希望」が疲れ切った脳を癒すことからきているのかもしれません(適当、笑)。

 

Categories: 生活