« 更新情報 | Main | 更新情報 »

盆梅列車

日, 3 31, 2013

もう一か月近くも前の話なんですが、ずっと乗ってみたかった信楽高原鉄道の春限定列車、「盆梅列車」に乗ってきました。これがその正面の様子。

 

拡大するとこんな感じ。

 

「春を呼ぶうぐいすの声」とありますよね。乗ってみてわかりましたが、ずっと鳴いて(放送されて)ます(笑)。正直ちょっとうるさかったです。ちなみにこのうぐいす、信楽駅前でもずっと鳴いて(放送されて)ます。

さあ、期待に胸躍らせていざ車内に入ってみると、目に飛び込んできたのがこれ!

素晴らしい!期待通りです。見事に座席を一区画占領しています(笑)。ちなみにその日は3月初めの日曜日。乗客が座れなくなるじゃないかと心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、全く問題ありません。ガラガラです(笑)。対面する座席に座ってじっくり鑑賞しながら、信楽から貴生川への約25分の電車の旅を楽しみました。

かつて忌まわしい事故があった信楽高原鉄道ですが、赤字経営が続く中、つい先日県と市の債権放棄をめぐる特定調停が成立し、経営の再建に向けて次の段階へと動き始めました。このこと自体にコメントはしたくないんですが、とりあえず個人的には、のどかな信楽を象徴するこの古ぼけた鉄道には、そのままの姿で長く残って欲しいなと思っています。

おまけ: 今回初めて信楽高原鉄道に乗ったんですが、ちょっと驚いたのが車内にごみ箱があったことです。これ、ビン、缶限定なんでしょうか?ちなみに中には何も入っていませんでした。

 

Categories: 旅行