« 更新情報 | Main | 虚城 »

春愁

木, 4 16, 2015

今年もうちの庭、というか山に自生している山桜が満開となり、先週の末にはそれがほぼ散って、花弁の絨毯が庭に現れました。以前もこのブログに書いたことがありましたが、ソメイヨシノのような派手さはないものの、この山桜には日本の原風景に自然に溶け込む控えめで素朴な美しさがあります。先日も近くを訪れた観光客の方々が、うちの柵の際までカメラを持ってきて写真を撮っていかれました(やめてほしいんですけど笑)。

私もこの山桜を気に入っているんですが、毎年この風景を見るたびに、なんとなく春の憂いを感じてしまいます。別にパッと咲いてパッと散るからということじゃないんですけどね。たぶん単に春が別れの季節だからなんだろうと思います。別れがつらくとも、新しい年度が始まれば、そのつらさを感じる暇もなく、皆それぞれ嫌でも忙しい日々を過ごさなければいけない、その虚しさを感じているのかもしれません。

ただ最近知ったのですが、この山桜の花言葉、「あなたに微笑む」だそうです。ちょっと救われたような気がします。美しいものをみて憂いを感じるよりも、それを日々の活力に変えたいものですね。

Categories: 生活